ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中学受験を決める前 小学3年生 通信教育ポピー

通信教育「ポピー」

息子の通っていた小学校はあまり宿題が出ませんでした。
宿題が無ければ全く勉強をしないため、勉強の習慣をきちんとつけたくて始めたのが「ポピー」

 


我が家にとってのメリット

安い
教科書に沿って進む
余計な付録が全くない(あっても絶対生かせないので)
1科目1日見開き2ページくらい(10~15分くらいで終わる)
     学校の教科書が進まない日はポピーもする必要は無いので、勉強量も
     負担にならない。
答え合わせは家でおこなう
     理解度を知りたかったので、丸つけは私がしました。
テスト期間前にはテスト問題がついてくる    

 

のんびり息子に「ポピー」はあっていた

 

内容は教科書に沿っての基本重視。勉強嫌い、というか勉強に興味がないわが子にとってとてもよかったと思います。

毎日、その日あった科目で教科書が進んだ分のみ。上に書いた通り見開きくらいの量で15分を目安に進めました。

その日にあった科目をするだけなので、息子も「何をどれくらいやる」か、悩まずに出来たので、そこも息子にあっていたと思います。

 

料金は  1年生 月額2500円
     2年生 月額2900円
   3・4年生 月額3300円
   5・6年生 月額3800円

 

申し込みはネットでできました。
が、退会、休会は電話でないといけないのでちょっと面倒かもしれません。

(退会するときは特に引き留められることもなく、スムーズに対応していただけました。)