ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中学受験を決める前 4年生までの過去のトラブル

知らなかったトラブル


トラブルは低学年の頃から

前回の、A君B君とのトラブルは息子が話してくれて短期間で解決しましたが、低学年の時も色いろあったようです。

解決(?)して、息子の中で話してもいい心持ちになってから初めて話を聞き、胸が締め付けられるような気持でした。

本当に迂闊でした。

 

1、2年生のころ

アレルギー性鼻炎(杉など)がひどく、痩せていたので「鼻水マン」「ガリガリマン」と呼ばれてた、とか。

幼稚園で仲良かったはずの、隣のクラスの友達に「キモイやつ来た~!」と逃げて行かれてたとか。

全てしばらくしてからニコニコ(強がり?)しながら話してくれました。


ダメな親だな~。

一部の女子からいつも追い掛け回されてたみたいで(もちろんファンではない)

ある時息子が、いいこと思いついたって顔で
「女に追いかけられたら男子トイレに逃げればいいんだよ!」
と、私に言ったことで、女子数名が
「息子を、男子を殴るときの練習台にしよう!」
と追いかけ回していることが発覚。


殴るときの練習台ってなんだよ!!と驚きつつこの時はすぐに先生から注意してもらえました。


でも実際は鼻水マンとかガリガリマンとか、ほかにも色いろあったのに私は全然気づかなかったのです。

 

たくましくなってきた、かな


3DSで友達と交流

その後、誕生日にプレゼントした3DSのおかげか!?同じクラスのあるお友達とよくしゃべるようになり、ぐぐっと交友関係が広がりました。

5~6人で声を掛け合って集まっては、その中でまた2~3人に固まってそれぞれ遊ぶという・・・。本人曰くそれがまた楽しいとか。

塾に行っている子、スポーツしている子、絵画教室、武道、いろいろな習い事があるので面子はその日その日で違うけれど、本当に毎日楽しそうで、母としては、ちょっとゲームに夢中すぎなんじゃないのかいと思いつつ、良しとしていてました。

年が明けた2019年、もうすぐ5年生というころにはだいぶたくましくなり、一時期は話もしなかったA君ともよく遊んでいたよう。

 

オレはでかくなる!と言ってよく飲んでました。そのおかげかクラスでは後ろから3番目でした。

私はあまり甘くないほうが好きなのでだんぜんこちら。親子で飲み分けてました。