ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

ちょっとだけ中学受験に役立つ(かもしれない)漫画

ゆる息子漫画に戻る

 

 

ゲーム中毒は怖い!と夜はゲームをリビングに置いておくと言い出してから、ゆる息子は片づけてあった私の漫画をひっぱりだして読むようになりました。受験の頃よく読んでいたものもあります。

tekutekukotukotu.com

 

本当はあまり貸したくないんですよね。片づけないから

自分の部屋に持ち込んだ『SLAMDUNK』がいつのまにか廊下に山積みに放置されています。
完全版なんだよ~。大切にしてよ~。

 

中学受験勉強中 よく読んでいた漫画

 

息子が中学受験のころ、私の漫画を見つけて、そのまま息抜きに読んでたんですよね。どうせならちょっとでも受験に役立たないかな・・・と渡したものの中から息子が読んだものを紹介します。(はまらないものもいっぱいあった・・・。『SLAMDUNK』もそんなには。あの良さがまだゆるゆる息子にはわからないらしい。)

 

※『学習漫画日本の歴史』とかとは違います!  
  ゆる息子が好きな、あくまでも笑える漫画です。どうにかこうにか少しでも勉強の
  足しにしたいおうちでいかがでしょう???

 

文豪失格 全3巻 (文学史・歴史)

天国で暮らす文豪たちの楽しい?セカンドライフ。コメディ。
実際のエピソード満載。文学史の勉強にもちょっとなる・・・。

息子は登場する文豪の名前を覚え、実際に起こったエピソードもギャグ満載なので楽しく覚えた。小ネタ的なもの多し。
母は志賀直哉がイケメンで大変満足。しかし息子のお気に入りは太宰。とりあえず白樺派無頼派を覚えた。

 

聖☆おにいさん ~19巻(歴史?)

ブッダとイエス、世紀末の大仕事を終えた二人が下界の立川でアパートをシェアし、バカンスを過ごす。倹約家のブッダ。衝動買いのイエス。ゆるくて笑える立川生活。

キリスト教と仏教のトップが仲良しってなんか素敵ですよね。ギリシャ神話、北欧神話、日本の神様も出てきます。ゆる息子のツボにはまったらしく小ネタをよく覚えています。

 

神のごときミケランジェロさん 全1巻(歴史?)

ルネサンスの巨匠ミケランジェロの伝記漫画(?)コメディ。イケメンのラファエロダヴィンチも楽しきライバルとして出てくる。大人げないミケランジェロとユリウス2世の意地の張り合いが楽しい。
ミケランジェロ周辺のイタリア・ルネサンスの時代背景や作品の勉強にもなります。システィーナ礼拝堂の天井画のシーンは感動的でした。

 

放課後関ヶ原 全4巻(歴史)

戦国武将が現代の高校生(中には小学生も)に生まれ変わって、明るい?学園生活を送っている。伊達政宗ラノベ好きでBL好きの愛姫(めごひめ)好き。

結構濃いギャグ満載です。ゆる息子はこれでかなりの戦国武将の名前を覚えました。

 

天地創造デザイン部 ~7巻(生物)

神様の下請け、天地創造デザイン社のデザイン部が、クライアントのムチャ振りに苦労しつつ、さまざまな動物を作っている。面白くてためになる!

海の生物好きの母としてはクジラやイルカが出てくるエピソードが楽しい。動物の体の構造にはそれぞれみんな意味があるということががよくわかります。息子はギャグの部分が好きなようですが。生物に興味のないゆる息子がすこしでも興味を持つことを祈って・・・!!

 

数字であそぼ。 ~7巻(算数)

驚異的な記憶力で大学受験を勝ち抜いた主人公がマイペースで個性が溢れすぎている教授や友人たちに囲まれ、四苦八苦しながら数学に立ち向かう!

今はとにかく笑って読んでいるけれど、暗記することが勉強ではないことを息子にも知ってほしい。

 

猫 奥 ~4巻(歴史?)

大奥年寄りの滝山様と女性陣と猫たちのゆるい日常。堅物の猫嫌いと思われている滝山様が実は大好きな猫に一喜一憂するお話。

母もゆる息子も特に猫好きではないけれど楽しい。

 

水族カンパニー! 全4巻(生物)

イルカ、ペンギンなど海獣の愛が込められているコメディ。

笑えます。人も動物たちもどちらもかわいらしい。水族館好きの私には最高。ゆる息子も水族館に興味持つかなーと思ったがそういことはなかった・・・。

 

 

勉強には全く関係ないけれど、関係ないけれど・・・ただ笑いたいときに!

お父さんは心配症 全6巻

伝説のギャグマンガ
息子に読ませるために買ってしまった。これで買うのは3回目
息子ははまりまくり、作者岡田あーみんさんのほかの作品も自分で買いそろえていました。

 

(しかし、趣味でなかったらすみません)