ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中学受験 ゆる息子のやる気を少し引っ張り出してくれたもの

息子は声をかければ勉強を始めますが、集中力とやる気は別ですよね。なかなか出てこないゆる息子のやる気を引っ張り出してくれたのが

①宿題やる気ペン

 

 

最近テレビで(番組忘れた・・・)、子供が勉強する気になるグッズとして放送されていました。

叔父さんから受験生のゆる息子へのプレゼント 宿題やる気ペン

わたしの弟はゆる息子をかわいがってくれます。(心配ともいう。)ポケモンGO仲間でもあり、息子にも時々連絡しているみたいです。

その我が弟が、5年生のゆる息子にプレゼントしてくれたのが宿題やる気ペン

5年生の時

 

宿題やる気ペン
★アタッチメントを鉛筆に取り付け、ペンを動かした時間に応じて溜まった
「やる気パワー」をスマホアプリに取り込んで可視化
★充電方式:USB充電★充電時間:約2時間
★連続稼働時間:約5日間 ※1日40分の宿題を想定
★勉強した時間の長さによって宿題やる気ペンの上側の光の色が変わる
★ステージをクリアするごとに道のりも少しずつ長くなる
 

ゆる息子は国語・漢字の時によく使っていました。

 

その日の勉強量がはっきり見えるのがいい。

ペンをスマホに近づけるとじょうろが出てきて

やる気パワーを注ぐと目がキラキラ・・・

リンゴが生った

3個 やった!

リンゴ1個に1マス

翼竜

次はトリケラトプスだといいな!

写真はおおむかしの庭、ほかにキャンプや海の動物や宇宙など何種類もあります。

漢字の正解率アップに貢献してくれました

なんとかね・・・。

 

5年生の時は模試の漢字の成績になかなか結び付かなかったのですが、6年生から結果が少し出るようになりました。


漢字の問題集とやる気ペンのおかげかな!?

1冊目の問題集『小学漢字1026が5時間で覚えられる問題集』が終わり
『出る順「中学受験」漢字1580が7時間で覚えられる問題集』に進んだことと、この宿題やる気ペンで前向きな気持ちで漢字の練習をするようになったのがよかったんだと思います多分!

tekutekukotukotu.com

 

②どこでも自習室リビング学習収納ボックス勉強ブース

 

やる気を引っ張り出してくれたというか中だるみみたいなものを治してくれたというか・・・。

ゆる息子は基本的にリビングで勉強してました。(今も。)
自室より誘惑に負けることなく勉強できますし。でも母からナンノカンノ言われたり勉強の様子を覗かれたりするのが嫌だったみたいなんですよね。(そのうちそんなこと言ってられなくなるんですが)

そこでベルメゾンで買ってみました。

簡単に言うと仕切りです。

まず、息子が使っていたのより進歩している!!

どこでも自習室 リビング学習 収納ボックス 勉強 ブース
★仕切られた感をUPする、上にあげるボード(高さUP)ができた
★ナップボタンで留めて、閉じるとすごくコンパクトになり本棚などに
 収納できる
★磁石が入っているのでプリントが貼れる★電源コード穴あり
★ポケットが多く、A4サイズのプリント、定規、鉛筆などが入る

 

本人が思っているより親からは見えるのがいい・・・フフフ。
でも上に上がる仕切りボードが出来たので本当に仕切られているかも・・・・。
 

 

【番外編】

やる気が出たわけではないけど息子が毎日使っていたもの

あずきのチカラ目もと用

中学受験で視力が落ちた子はとても多いんじゃないでしょうか。

息子は5年の秋くらいまでは授業の時だけ眼鏡をかけていたんですが、ダメでしたね・・・。度を強く作り直して6年生からは寝るとき以外掛けるようになりました。

視力が落ちたのを気にして今も毎日あずきのチカラをあててます。

素早く眠りに入れるらしく、毎晩乗せたまま寝ています。