ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中学受験 6年生 9月 首都圏模試後

2020年9月後半は首都圏模試の復習から

数学は下がってしまったなー

「図形の比か~。あんまり掘り下げてないもんね。」と先生と息子。間違えた問題を解きなおした後、特殊算と図形(特に比)宿題を持ちかえってくることがより増えました。

tekutekukotukotu.com


社会も少し下がる

 



社会は歴史はあまり心配はしてませんが、ただ単に面白そうだったので『徳川十五代将軍ものがたり』と『世界の歴史人物伝』を買ってみました。将軍はツボにはまったらしく、全将軍を覚えましたが、世界の偉人は1頁も開かず。

仕方がないので母が悲しく読みました。


重さ896グラム 厚さ4センチ弱


932グラム厚さ4センチ


もう何を面白いと思うかさっぱりわからない。というか歴史より地理が問題だったんだけど。


理科も買っていた

夏に苦手(というか興味がない)水溶液を漫画で勉強してもらおうと思い、『まんが攻略BON!水溶液・気体・ものの燃え方』を買ってみたものの、読まず。

レビューもいいし漫画も面白くてわかりやすいんですけどね。これもせっかくなので母が読む。母ばかり頭がよくなってしまう・・・。

 

中学校の資料請求

やっと学校の資料請求を始めました。

HPを開くと説明会が始まっているところも多数。なんだか焦ってしまう。
コロナで日数が減ったり参加人数が制限されたりして、のんびりしていて説明会に参加できなかったこともありました。zoomでなら参加できたのですが、なるべく本人を連れて行きたかったんですよね。ただでさえ他人事なので

 

「チャレンジ校どうしますか?」という塾の室長の言葉が頭から離れず。

色々チェックしようと買ってしまいました。偏差値とか・・・。

なんとなくパッとしない九月


小学校

秋の運動会も音楽発表会も中止。

クールな?お母さんは「ラッキー。面倒。勉強に集中。」と言ってましたが、大体は「小学校最後の思い出が~!!」と残念がってました。

ゆる息子自身は足は速くないのですが、運動会の選抜リレーは見たかった!
※母は息子が低学年の時から選抜(6年生の)リレーを毎年ウルウルしながら観ていました

このころは週8コマ通塾していました。日曜日は塾はお休み。火曜日はスイミングがあるため塾に行くとしても1コマのみで、月~土11コマのうち8コマが埋まっていました。

塾で勉強する以外に復習の時間がないと理解できるようにはならないだろうと、今まで1科目は週に2コマにしていましたが、算数と国語はどうしようか迷うようになりました。

もうちょっと塾の時間を増やして基礎の穴を一つ一つ埋めていったほうがいいのではないか、と。