ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中2のゆる息子 本を読みなよと言ったら読み聞かせを要求してきた

けっこうだらしない男子諸君はいるらしいと勇気を頂いたこつこです。
ありがとうございます!!そしてこんばんは。

tekutekukotukotu.com

中2になって何冊読んだんだろう


おい、中2男子、少しは本読みなよ

本ではなく、今、マンガ読んでます。☟これ。

母の本棚から引っ張り出してきた。息子は佐々木倫子さんが好きなようです。(原作は綾辻行人さんですが)

 



母は楽しみにしていた本の新刊を買う前に読み直し

母が読んでいるのはブログに度々登場させている西遊記斉藤洋)】です。

新刊(15巻)が出る前に読み直ししてましたが、面白くて2巡目。はあ、楽しい。もともと息子に買った児童書ですが・・・

ともかく、母は毎晩ちょっとずつ西遊記を読み返して楽しんでますが、息子は相変わらずゲーム三昧。あれ、夜は禁止のはず。まあいいけどさあ・・・。(我が家はswitchは夜は禁止。スマホは連絡等もあるから21時時半までですが、その21時半までスマホでゲームしてるんでしょうね。)

でももうちょっと本を読んでほしいな~。一時期『都会のトム&ソーヤ』を夢中になって読んでたんですけど、新刊を待っている状態です。

漫画も楽しいけど、短いセリフと動きのある絵に助けてもらうだけではなく、文章から、頭の中で情景を想像してもらいたい。

「すこしは本でも読めば。漫画もいいけど小説も面白いよ。国語の読解の成績上がるかもよ~!」と言ってもそんなつまらない言葉でその気になるわけもなく。

しかし、母がソファでワクワクと西遊記(3巻)を読んでいると、床にドカッと座ってソファに寄りかかり、

「じゃあ読み聞かせしてくれー。」と頼んできました。

はあ?読み聞かせ?中学生だろ息子・・・。

楽したいんだな?本を読んだ気になりたいんだな??手に取れよ!目で見ろよ!しかし結局言うことを聞いてしまう母。なぜなら早く読みたいから。それに何かきっかけになるかもしれませんし。

「『俺、親に読み聞かせしてもらってるんだぜー。』って友達に言ってみな。」

「え、嫌だよ。」

友達には言えないらしいです。

それでも1~2日、読んでやりました。

が、3日目から、母が声色を使って情感をこめて読むのが恥かしくなったのか、うざくなったのか、めんどくさくなったのか、自分で読むようになりました。

一度読んだ本ではあるけれど息子にとっても面白い本のようです。

西遊記は先週末に新刊(15巻)が出たはず

でもまだ買いに行けてません。Amazonで購入も考えましたが、母は大好きな本は本屋に買いに行きたいと思うタイプなんです。

今日やっと時間を見つけて隣駅の本屋へ。無い。近くの大型書店へ。無い。があああーショック。食料品を買い込んで重いし、残念だけど明日新宿にでも出て買いに行こうか。やっぱりAmazonに頼めばよかった・・・・!!

あ~あ早く読みたい!読書の楽しみが息子にもわかるといいな~。

でも押しつけはよくないですよね。母にだってゲームの面白みはわからない。一時期、魚を集めるスマゲーにはまったことはあるけど。

正直言うと、息子が【ゼルダの伝説】を楽しそうにプレイするのにあこがれて、ちょっとやろうとしたけれど・・・全然うまく動かせないんですよ。ジョイコンとかいうものが。

一緒にプレイ出来たら案外楽しいかもしれませんね。(歩み寄り)

 

ゲームウオッチ ゼルダの伝説 これなら動かせるかもと買ってみた。まだ開けてないけど。

☟なにやら息子が欲しいものがあるらしく興味津々。珍しい。何だろう。