ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中2のゆる息子 期末試験 お昼を用意しなくてはいけない

期末試験期間中ってお弁当が無いんですよね。

なんとかつくった昼食

1日目 オムライス
2日目 タンメン
3日目 コロッケと千切りキャベツと食パンで自分でコロッケサンド

photoACより 母の作ったオムライスはチキンライスにオムレツ乗せただけです

正直言って昼食の支度は面倒くさい。試験のたびに面倒面倒言ってるような気もするけれど。本当に面倒くさい~!このまま冬休み、面倒くさい~。

 

夫もお弁当

夫は、「息子がお弁当無しなら、オレの分も作らなくていいよ。」と言ってくれたけれど、今とにかく忙しくてお弁当を持って行かないとコンビニのおにぎり食べながら仕事してしまうらしい。

ので、1日だけ母も楽させてもらうということで、息子のお弁当がない期間、夫には週4で作ることになりました。栄養は取ってほしいですからね。

 

 

任せて🌟と言っているそばからお米を炊き忘れて、
冷凍のチキンライスでごまかしてしまった・・・。

塩分取りすぎ弁当。息子のオムライスのチキンライスはちゃんと作りました。

 

期末試験の結果はどうなるでしょう

さて、試験1週間前から心を入れ替えて(?)、頑なに増やさなかった勉強時間を1時間30分ほど増やして勉強を始めた息子です。

結果、時間を増やすことによって逆にあれもやっていないこれも足りないということを実感している模様。

この事実を3学期の試験まで覚えていてくれればいいんだけれど。

 

持って帰ってきた問題を見てみる

理科(電流)と国語(漢字と漢文)は出来はイマイチだと思う。本人は大丈夫じゃない?と言っていたけれどイヤイヤイヤ、絶対母が正解ですよ。

英語も試験勉強中「何となく」わかってきた、と言っていたけれど、苦手な英語が何となくで正解が書けるわけあるかい!ということで答案用紙が戻ってくるのが、た・の・し・み・です。

 

日ごろの勉強の仕方と、1週間の試験勉強ではなにが足りないかわかってほしいと思っているので、今回はあまり腹も立たず。
※なんて言っちゃってイライラしないと言ったら大嘘ですよ~~~。

 

それよりも、キッチンの棚の扉が外れかけて母の頭を直撃したので、それをどうするかで頭がいっぱいです。

ビスごと板が割れた・・・もうビスも刺さりませんよね。とほほ・・・。

サンタさん、扉をください