ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

夏休みですね ゆる息子と水族館へ

葛西臨海水族園に行ってきました

 

 

息子を水族館に誘ったら「3人なら行こうかな~。」と言うので日曜日に夫と私、息子の3人で行ってきました!

肌から煙が出そうに暑かったけど

葛西臨海水族園
開園時間 9:30~17:00(8月11日~14日のみ9:30~20:00)
料金   大人700円 中学生250円 65歳以上350円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料。中学生は生徒手帳を持参のこと。
休園日    水曜日(8月は31日のみ)
住所   東京都江戸川区臨海町6-2-3

事前予約が必要かなと思ったけれど大丈夫でした。よかった。


『世界の海』魚をただ見ているだけで楽しい

泳いでる泳いでる


『ペンギンの生態』
フンボルトペンギン・ミナミイワトビペンギン・フェアリーペンギン・オウサマペンギンが飼育されている国内最大級のペンギン展示施設。
暑さ対策で、ミナミイワトビペンギンとオウサマペンギンはモニター展示。

 かわいい!

 

特設展示『イキモノマヂカ』
7月1日から本格オープン。「タベルノマヂカ」映像や標本などで生き物の多様な「食べる」について学ぶ)、「ゾゾゾノマヂカ」フナムシやゴカイの生態系での役割を学ぶ)、他に「ミクロノマヂカ」「ノゾイテマヂカ」の4つのエリアからなります。

母はフナムシゴカイという時点でここは避けますが(ほんとゾゾっとする)新しくて明るい、綺麗なエリアです。バックヤード近くなので、ここを見たらすぐ近くの階段を上ると、水族館の水槽を上から眺めることができます!


子供が群がっても滑らなそうな床。(昔息子がすっころんで頭を打ってからどこに行っても床が気になってしまう母。展示内容はぜひ実際に見に行ってご確認ください💦)

 

去年まで生物・魚にまったく興味を持たず、付き合いで一緒に来ても写真ばっかり撮っていた息子ですが、今回は結構熱心に色々観察していてびっくりです。

途中どこかへ消えたと思ったら階段を上ってバックヤードで飼育員さんが餌やりをしているのをじっと見ていました。

日々是進化

正直、息子と展示物について話し合いながらゆっくりと見て回ることが出来るとは思っていませんでした。うーん、人間って日々進化しているんですね。

母も、体はともかく脳みそをもっと進化させていろんな事に挑戦だあ!!

 

息子が自分に買ったお土産。コップとコップを乾かすスタンドがセットになった物。カワイー!!

「歯磨き用のコップが濡れたままでたまに気持ち悪いからさ。

え!?・・・なんかごめん

・・・・いやいや、コップくらい毎日自分で洗ってよ!!

www.tokyo-zoo.net