ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中2のゆる息子と外出

きっといくつになっても・・・

 



買い物中に見かけた風景です。

保育園の前を通ったら、小っちゃ~い子たちがわらわらとビニールプールの周りに集まって、コップで水をすくっては目の高さからこぼすというのをひたすら繰り返してました。

もう大興奮。

一心不乱に自分のコップから流れ落ちる水をガン見しています。

か・か・かわいー!はあ、ほっぺぷにぷにしたい。

 

幼稚園頃の息子もかわいかった!って思います。

でも、中学受験でギャーギャー言ってた頃(小学校5~6年生)の写真を見ても、あらら、まだまだ華奢でかわいかったなあーってびっくりします。

 

昔は息子に水族館に付き合ってもらいました。(母は水族館が好きなんです)

しかし!今年の夏は『ええ~水族館か!?(渋り渋り)』

だんだん親と(母とか??)外出しなくなってきた・・・。

息子のセンス光る水族館の写真

 

でも、今日はゆる息子も楽しみにしている漫画(母の)が発売日なので誘ってみたらついてきました!吃驚!まあわかる。母がどっかのカフェに寄ってなかなか帰ってこないだろうことを知っている。一番に読みたいにちがいない。

息子が楽しみにしていた3冊

聖☆おにいさん20・猫奥5・天地創造デザイン部8

聖☆おにいさんってなんでこんなに顔が変わるんだろう。
カフェによってケーキをごちそうしたら喜んで食べた後、黙々と読んでた。

上記の漫画の詳細はこちら。4年くらい読み続けてるのね。

tekutekukotukotu.com

親との外出を喜ばないのも成長の証ですよね!?

いつまでも小っちゃ~い子でいたらそれはそれでまずいし。

 

でもブログを始めて、中学受験の頃の写真なんかを見ると、さっきも書いたけど、あの頃はほんと華奢でかわいかったなーって思うんです。

きっと高校生になったら、中学生のときはかわいかったーって思うんでしょう。

大学生になったら高校生なんてまだ子供だった!かわいかったー!って思うに違いない。

 

だから今もきっとかわいいんだから?思いっきりかわいがることにします。たとえ去年は付き合ってくれた水族館にいっしょにいってくれなくてもさ!!
(家族3人でなら行くそうです。なんだよう!!!)

 

かわいい園児だった息子も、かわいいこと言うな~と、園児を笑う側になりました。