ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中学受験を決める前 4年生 のんびり息子とトラブル

のんびり息子

2018年4月、4年生の息子は相変わらずのんびり屋。

 

息子の性格
スポーツ  あまり得意ではない。スイミングスクールには通っている。
勉強    言われればやるけど特に興味なし。
     あまり読まず。ドラえもんなどの漫画が好き。
虫や動物  まったく興味なし。動物園に行っても乗り物に乗りたがる。
電車    幼稚園児の時は興味あったけど…このころになると私のほうが
      電車好きになってしまう。
DSを手に入れる!!

4年生になってすぐに叔父さんから中古のDSを貰ってからボチボチと友達と
遊ぶようになりました。ゲーム機って子供にとっては重要なツールなんだなあ、
と外に遊びに行く息子を見て思います。

約束事をきちんと決めてもっと早く買ってあげればよかったかな。

あまり積極的に友達を誘うタイプではない息子は、ゲームによって格段に放課後の遊び友達が増えたようでした。

 

いじわる

最初は仲が良かったんだけど

3年生の時から比較的仲の良かった子(A君)に意地悪をされてたことが発覚。

2人でいるときは仲が良かったけれど、3人目の、新しい友達?(B君)が息子のことを気にいらなかったらしい。

なんだか変だな調子悪いのかな、という日が何日か続き、「体調が悪いの?」と
息子に聞いても「普通。」「大丈夫。」

次の日の放課後、A君と遊んでくると言いながらグズグズと出かけない息子に
「どうしたの?行かないの?」と聞くと
「行っても居ないかもしれない・・・。」と一言。
「え?約束してるんでしょ?」
と詳しく聞いてみると、先日も遊ぶ約束をして、
約束場所に行っても誰もいなかったと。

学校でもA君といるとB君に「お前は来るな!」「お前はあっちだ!」
と言われると。

「なに~~~!!!」

カッとする母だが、息子はとりあえず行ってくる!と決心して出かけました。

5分経っても来なかったら帰ってきちゃいな!と、なんでもないように送り出したけど、本当にああいう時の何とも言えない気持ちはつらいですね。

落ち着かない気持ちで待っていたけれど、戻ってこないのでとりあえず会って遊んでるのかと思ったのだが、一時間後目を真っ赤にして戻ってきました。

閉じ込められた!

A君のマンションのごみ集積所に閉じ込められた、とのこと。

ごみ集積所に息子を閉じ込めた後、A君とB君で扉を閉めてそのまま開かないように扉を押さえつけられていたらしい。考えた末、学校に連絡し、先生に事情を聞いてもらったうえ、二人にはきっちり注意してもらいました。

先生からの注意と理由

理由を先生が聞いたところ、B君曰く、息子の家に遊びに行こうとしたら断わられたから。何度言っても断ってきて、しまいに返事もせず無視したから、でした。
「息子君の態度にも原因があったとはいえやっていいことではありませんから、
これからは絶対にやらないようにきちんと注意しましたので。」

どうなんだろう、息子の態度にも原因があった・・・のだろうか?

何度も断っているのにしつこく繰り返すのでしまいには返事をしなかった、というのはやっぱりうまい方法ではなかった、かも。

でも日ごろから嫌がらせしてくる相手に(このことも先生には話した。)どうしたらよかったのか。

次の日学校で「チクリ野郎。」と言われ、それからは無視されていたようですが、息子は嫌がらせがやんでほっとしたようでした。