ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中学受験 5年生 春 友達とお別れ 花粉&視力

2019年 春 頼りになるママ友さんが急に転勤に


旦那さんの転勤先で中学受験の勉強を続行!

模試を受けるようにアドバイスをくれたルンさん、5年生になる直前の春休み、旦那様の北海道への転勤が決まりました。か、悲しかった。


ルンさんも急なことで大慌だったみたいですが、

★単身赴任は考えない
★中学受験はやめない、転勤先で今と同じ塾の教室をさがす

とすぐに家族で決め、塾を調べ、連絡したそうです。
(東京ほどのバックアップはできないかもしれません、と言われたそうです。)


一瞬悩んだけど、中学受験についてすぐに頭を切り替える

2021年2月1日はこっちに戻ってきて受験するよ!卒業までは北海道。あとは家族で東京に戻ってくるか、単身赴任で旦那が北海道に残るか、その時はその時だね!」

と彼女は元気に言って家族で北海度に飛び立ちました。


私はすぐに感情的になってすぐにギャーギャー騒ぎますが、ルンさんは問題が起きたらどうやって解決するかどうやって進んでいくかまず考えるタイプ。

かっこいい・・・。尊敬してます。

ハトさんメール


小学校の勉強は息子に任せてみる

息子は2月に【ポピー】を退会し、【チャレンジタッチ】で勉強していました。
ちょっと流している感もあるけれどこの件についてはガマンガマン。

ただでさえ私は口うるさい。

うるさすぎると自覚している。(自覚しても治せない💦)

 

ちょっとうれしい息子からのメール

終わると時々チャレンジのメールサービスで「ハトさんメール」を送ってきてくれました。スタンプ色付きペンを使って自由にメッセージを書いて送ってきてくれる。(進研ゼミ曰く伝える力を育てるらしい!?)

また保護者から返信するときは定型文もつかえるから楽。文章スタンプを使って返信することもできます。


ん?今思うと息子、結構送ってくれたけど時間結構かけてないか??
でも【チャレンジタッチ】で息子は一番これを楽しんだかもしれない。

息子の花粉症と視力低下


春休みはいつも花粉が悩みの種

家族全員花粉症です。

息子は飲み薬と目薬を2種類。風が強い日は薬を指しても目がかゆくなります。
薬を飲んでも鼻がぐすぐすいっている。

この時期はよく鼻血も出してました。(中学生になった今でも)
5年生にもなると慣れたものだけれど、10分ほど止まらないとやっぱり心配。

 

もう一つの心配は視力

花粉やら何やらで幼稚園の時から定期的に眼科に通い、

「少しづつ落ちてきてるね、気を付けないといつかは眼鏡だよ。」
と、先生にいつも注意されてました。

【チャレンジタッチ】にするか悩んだのはタブレットを使うから。目に悪いんじゃないだろうかと悩みました。

ブルーライトカット機能が搭載されている
★キャラが休憩を促してくれる

など、対処はしてくれているとはいえ影響はありますよね。適度に休憩・・・。

 

その年の春休みは、私の実家に息子1人で2泊3日お泊りに行ったけど、好きなだけゲームをさせていたらしい。

ちょっと・・・私にはメチャクチャ厳しかったくせにお母さん・・・。

 

結局、進級にあわせて眼鏡をつくることになりました。

先生に、
「今の視力ではぎりぎりだし、高学年になると黒板の字も細かくなるから作ったほうがいい。目を細めて無理に見てるともっと悪くなるぞ。」と言われました。

はあ~~。

息子「いや、見える見える!」と頑なに拒否。
母 「かけないともっと悪くなるよ。そしたらSwitch取り上げる。」

と言ったら黙り込みました。

今も使っている息子の愛用品

受験で近眼が一気に進みました・・・。