ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中学受験 6年生 小学校も塾も完全に自宅学習に・勉強のメリハリ

2020年4月

4月 7日 都道府県緊急事態宣言

  16日には対象が全国に拡大されました。
  19日の首都圏模試も延期。


小学校が休校となり、塾も無事担当の先生が決まったとたんに行くことが出来なくなってしまいました。

 

小学校からの課題を家でこなす日々がはじまる

小学校は大混乱、私たち保護者も大混乱。子供たちも分散登校して課題やプリントを取りに行きました。

確か保護者も書類を取りに行ったような気もしますがよく覚えていない

 

科目別に色画用紙に印刷され、自習するようになっていて、後日提出する予定だったのですが、正直未提出の物もたくさんあります・・・。

この頃はタブレットでオンライン授業なんて考えられませんでした。

 

休校中の息子の勉強のメリハリの付け方

先日中2息子が学校の授業のように4コマ勉強をしていたと書きましたが👇

tekutekukotukotu.com

これは2020年の臨時休校時に我が家の勉強方法でした。

■こんな感じ■

  1時間目 国語(1コマ45分、休み時間5分~15分)
  2時間目 算数
  3時間目 体育(散歩)
  4時間目 理科
   給食(親の手作りですが雰囲気だけ)
  5時間目 社会           ※時間が余ったら塾の課題

息子が文句を言わなかったのは

 ①本当は学校が6コマのところ5コマにして、
 ②何から始めるかは自由にし、
 ③必ず1コマは体育にして散歩したからかも・・・
 ④でも一番はただならない雰囲気を感じたから

 

★結局受験の勉強は私がべったりみっちり見ることになってしまいました

 これを避けたかったのに・・・・!!仕方がないけど!!

★でも小学校の課題は見なかった➡➡お互いの為に!!

息子はわけがわからなく不安だったと思う

閉塞感で気が狂いそうになるので(私が)、結構家から連れ出しました。

すいている時間に電車にも乗ったけれどそのうち行くところもなくなり。

とりあえず散歩

意味もなくお弁当にしたり

することなく新聞でファッションショー(無理やり)

マスクは、どこに行っても見当たらなくなりました。
家族全員花粉症なため、前年多めに買い置きしてあったので助かりました、いつ買えるになるのかわからないので(不器用なのに!)マスク作り。

 

受験が終わった時

落ち着いてから、4年生から塾に通わせていたママ友さんとお話しました。息子クンは4年生からずっと塾に行くこと、学校に行くことでリズムを作っていたのでダレてしまってすごく苦労したみたいです。

受験本番に向けてみんなそれぞれ生活のリズムの作り方があり、それをぶち壊したコロナが本当に憎たらしい~

(ちなみに彼はきっちり超難関中学に合格!!)

受験終了後きちんとマスクしてみんなで打ち上げに春休み遊びに行ってました。
子供はたくましい。これから受験生の子たちも皆頑張れ!!