ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

ゆる息子5年生の8月 後半

ゆる息子 5年生の8月 後半

 

tekutekukotukotu.com

 

夏休み後半は義父母と我が家とで北軽井沢方面へ旅行。
この旅行はスケジュールが緩めなので、午前中にも勉強時間を入れられました。

 

■今回の旅行の決まり■
1. 朝食後2時間勉強(予定はその後入れること)
2. 夜は2時間勉強
3. 朝・寝る前それぞれ15分ずつ漢字
4. 朝のうちにその日する勉強を決めておく
  

 

この旅行前に中学受験をすることを伝えたので義両親もあたたかく見守ってくれていたと思います。

ただし義母はちょっと孫を理想化するきらいがあるので、息子の今の真!の学力と、無理のない勉強をしたうえでその結果の息子の偏差値と性格にあった学校を受験することを夫から伝えてもらいました。

  ➡夫親族はとても仲が良く、言っておかないととんでもない中学受験を
   するような話が親族中に流れる可能性ある。

 

 

 

おかげで時間が来ると義母のほうから勉強の時間だよ~と声掛けをしてくれたので私は精神的にだいぶ楽でした。

でもちょっとうちの息子の字の汚さには何か言いたげだったな。

 

夏休みの工作

息子は夏休みの工作を、毎年義父母との旅行中に作ります。

次の年6年生はコロナもあり中止になってこれが小学生最後の夏休み工作になりました。(毎年作品を展示し見てもらう授業参観が中止になったため)

6年生はみんな忙しかったので良かったのか悪かったのか。。。

個人的にはちょっと残念。

 

来月は息子にとって2回目の首都圏模試。息子はのんびりしたものですが、試験範囲などを範囲を見ると(母は)焦ります。夏休みになるべく進めたかったけれど、形だけ進めても意味無いし・・・。

まだまだやっていない範囲があるから落ち着け落ち着けイライラしないぞイライラしないぞおと念じてました。

     ↑ 上で無理のない勉強とか言っといて、ほんと落ち着けと今は思う

 

ちなみに 夏休みの工作作品

 

小学校の夏休みの宿題には毎年必ず自由研究か工作があります。息子は1年生からずっと工作一択。

スマートボール。友達に大人気だったらしい。

 

参考にさせて頂きました~

www.honda.co.jp

 

ついでに2年生の時の「魚釣り」 実際に夏に見た川の魚と海の魚 完全に母の趣味

これは授業参観に保護者についてきた幼稚園児に大人気だったらしい

上が川魚・下が海の魚
軽量樹脂粘土で作った魚にクリップを埋め込み、やはりクリップで作った釣り針を付けた割りばしの竿で引っ掛けて釣ります

なんかビラビラしている たぶんヒトデ

 

 

軽量樹脂粘土 紙粘土みたいに軽くて色が10色あり、とても使い勝手がいいです。

 

クリップ

 

可愛い!!文具楽しい!