ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

裾だしと成長

やっと夏服の裾だしが出来ました

 


間違って裾上げしちゃってから2週間も冬服着せてました。ごめん!息子。

tekutekukotukotu.com

 

間違えちゃった裾

 

よかった~

 
裾上げ1500円 ∔ 裾だし1800円 合計3200円

はあ・・・。


入学するとき買った制服のサイズ、下は170㎝スリムタイプ用。

裾だしして裏が残り1㎝なので次は買わなきゃいけないだろうなあ。

冬服は「裾上げテープ」なるものがあるらしいのでやってみようかな。

しかし身長がこれ以上伸びると冬服をギリギリまで裾だししても着れないかも・・・。高校までは持たせたかったが。

母は身長166㎝ですが、息子は2年生になる前に母を追い抜き、
なのに体重は46キロ、私の体重マイナス◎キロ💦 なぜ。

 

靴も1回買い換えた。上履きもそろそろ怪しい。

でも、大きくなるのは喜ばしいことです。

 

中学生男子の成長

 

今回、ちょっとおゲレツかもしれません。ふざけている訳ではありませんが、怪しげだと思われましたら読むのを中止してくださいね。

 

ゆる息子もそろそろ脛や脇にKEが生えてきました。

プールの授業の時、息子は前を隠さないらしい。
(スイミングスクールで誰も隠さなかったので習慣化)でも意外とみんな隠すらしいんですよね。

1年生の時、息子の着替えに気が付いた友達が
「おお~ジャングル~!」とかなんとかと言ったそう。

そんなことがあったと息子に言われてもなんて言ったらいいのかわからなかったので

「大人の階段のぼるぜ~お先に!」とか言えば、で済ませたんですけど。

 

ちょっとこんな話女親に言うなよと思ったんですけど。
うちのゆる息子は平気で話します。ちょっと幼いかもしれない。。。

無邪気なのかアホなのか。あれやこれや理解してるんだろうか。

都合の悪い話はすぐに部屋に入っちゃうくせに。

 

実は私(いつも自分のことを母と書いてますが紛らわしいのでここでは私)は自分の第二次性徴がすごく嫌だったんですよね。

多分子供が色気づくのを嫌がった私の母の考え方に影響されているんだと思う。

でも嫌だと思うこと自体が結構悲しくて(今はなかなかに図太いおばさまになったが)息子がそんな気持ちを味わうことになるのは絶対阻止!!

と、とにかく肯定・前向きをめざしました。

 

「なんでKEが生えてくるのか?」


「今は親が守ってるけどKEが生えるってことは自分で自分を守れるようになってきたってことなんだよ~すごいよね~」

「お、いいね~眉毛太いね~」←?

「お~声変わりだねかっこよすぎな声じゃない??」

「早く大人になれ~大人になったら一緒にイギリス旅行行こうね~(なぜ?)」

とにかく大人の体になるのが楽しみになるように。

 

それが功をなしたのか息子は私と違って体の変化を嫌がりませんが、全く恥じらいがないっていうのも・・・ねえ。前は隠そうよ。

 

 

 

結局、昔買ったこの本は息子が興味を持たなかったこともあり日の目を見ず。。。

今更渡せねー(まだ捨てきれぬ変化への戸惑い)

 

よそ様の年頃の息子さん娘さんにどのように接してらっしゃいますか?

 

 

こういうこと私は人に言ったことがないので書くこともちょっと勇気がいりました。

これからどんどん息子はかわいいを脱していきますが、変化を誇らしく思える親になりたいと思います。 

終わり