ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中学受験 5年生 もうすぐ6月

2019年5月 GW後

 

ゆる息子5年生はGWを楽しんだ後、プライベートでは区の単発のプログラミング教室に通ったり、小学校の行事では宿泊学習(群馬)に行きました。

 

 

修学旅行は中止

宿泊学習は2泊3日でしたが「めっちゃ楽しかった~。」とうれしそうに帰ってきました。最終日、お土産購入タイムがあったらしいのですが、みんなであーだこーだ言いながら買うのがまたすごく楽しかったとのこと。

予算ぎりぎりのお土産を、うちと両方の祖父母にも買ってきてくれました。

考えてみると次の年の修学旅行は中止になってしまったので、実質修学旅行みたいなものです。ずっと後々まで「楽しかった~」とつぶやいているので、新しいクラスになってすぐだったけれど、いい思い出になってよかった。


でもやっぱり修学旅行行かせてあげたかった💦


この時はまだコロナでありとあらゆる行事が中止、縮小されるとは思ってもみませんでした。


ニューコース小5を解いている時の写真が残ってた~

受験勉強の様子

自宅学習はゆるゆると進む

この頃社会は漁業、理科は生き物全般を勉強していたはず。

翌6月の初の模試(結果はもう書きましたが)はイメージがわかないらしく、全く意識せず勉強していました。

その時になるまでわからないか、受けてみたら何か気持ちが変わるか。


私たちも息子の様子を観察しているような心持でした。

 

そのころの勉強時間
火・金・土と水泳と空手の習い事もしているので、勉強量はすごく少ない
平日習い事なし:2時間30分弱
平日習い事あり:1時間30分位
土 日 祝 日:4時間30分位(イベントがあったらそっち優先)


私は計画を立てるとその通りに進まないとイライラしてしまう。

でも!無理やり進めても頭に入らないし。
正直!習い事を減らしたい。
しかし!旦那は体を鍛える時間を勉強の為に減らすのは反対。

息子も勉強の時間が増えるだけなので絶対反対。


どんどんすすめたーい。内心私は焦ってました。

 

★【通信教育ポピー】の冊子が出てきました。


「計画を立てるのはいいけど詰め込まないこと」
「プレッシャーになってやる気がそがれる」
「達成困難な計画表はだめ!計画は余裕をもって」
「目標は小さく細かく」
「あれもこれも詰め込んだ計画表は作って満足⇒⇒明日やろう、となる」


小学校の勉強用としてのポピーだったけれど、受験勉強にも通じる・・・。