ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

我が家の(特殊な)漢字の練習


前回、宿題やる気ペンと問題集のおかげで6年生の模試では漢字の成績が少し上がったと書きましたが・・・。

tekutekukotukotu.com

 

中学生のゆる息子 漢字の覚え方

 


漢字・英単語を覚えることは中学生になっても重要案件の一つ。

部活を終えて帰ってくると、おやつを食べ少しだけゲーム、宿題・勉強、夕食。そこでまたちょっと休憩(多分ゲーム)、お風呂に入って筋トレをして就寝。

勉強の時間は限りなく少ないです。

その少ない勉強時間に嫌いな漢字・英単語の暗記を押し込むのは大変難しい。

そこで1年生の時に編み出したのが『1回1列だけ漢字練習』です!!
(名前は今考えた。)

★ノートのページを立て四つに折り、1番左に母こつこが漢字を書く。
★息子は①朝起きて②中学から帰ってきて③夕食を食べる前④寝る前
 にそれぞれ1列だけ漢字を書く。    以上

本当は1度に2回(2列)書いた方が覚えるんじゃないかと思うけどガマン。余計なことは言わない。

お見苦しい字ですみません。字間違ってるし💦

息子も1分かかるかかからないかくらいなので文句を言わず書きます。
これテスト前に毎日やると結構覚えるんです。

勉強ができる子は必要ないと思いますが、息子のように漢字・英単語の暗記が嫌いな子、どうですか?

 

1年生の時、これで漢字の成績が上がりましたが、さすがに過保護かと思いやめたんですが「時間がない~おかあ時間があ~あ!」というので今回特別。
だがしかしゲームの時間はなんですか?

 

ちなみによく見るとわかると思いますが、これ英語のノートです。
半分以上のページが字が残っていてもったいないので再利用。

息子が数学の新しいノートだと思って間違って学校に持っていきそのまま数学のノートとして使っていたらしい

これです ↓

大雑把な奴だと思うけど息子にしてはきれいに書けてるかも・・・。
きれいに書くのに4本の線が必要ってことですね。中学2年生・・・。