ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

母の怒りと息子へのペナルティ 中学受験の時よりはましな方法

愚痴ばっかりじゃだめですよねぇ・・・ 

 

 


前回も愚痴を書いてしまいました。生産性が無いなあ。

まあ愚痴も書きたくてブログを始めたんですけれども、同じようなことを繰り返し繰り返し書いているような気もします。いつも最終的には爆発した、みたいな。

決して怒りたいわけではありません。疲れるし。

・・・本当です!怒りたくはない。決して。

しかしまたゆる息子が部活のウエアを洗濯に出しませんでした!

臭くなるのは嫌だろう!?

しょっちゅう怒ってる。でも効果ないんだよなあ。

怒るとメチャクチャ嫌がるくせに。

 

その時思った。いつもいつも愚痴愚痴で終わりたくない!!
(ブログのことばか考えているわけではないんですが)

 

そこで私は怒らないけどすっきりと溜飲が下がる

息子も母の鬼のような形相を毎度毎度見なくてすむ方法を考えました。

 

(主に母が)すっきりする対策!

じゃあペナルティとして英単語20個5回ずつ書いて

 

えー、ってヤな顔してたけど、ギャースカ怒られるよりいいと思ったのか(あとちょっと申しわけないと思ったのか)黙って書き始めました。

もうちょっと反抗するかと思ったけんだけど・・・。

 

息子曰く「怒られるよりずっとましだし。」

ずっとまし・・・・。

ましでよかったけどあまり効果なかったら単語の数を増やそう。


中学受験の時もこうすればよかったのかな。

でも怒るポイントが【だらしないこと】よりも勉強に関してだったから難しい。

 

コロナで休校になった時よく料理も一緒にしたりもしました。
いろいろ気がまぎれることをしようと頑張ったけど、お互い機嫌よく暮らす努力のほうが大切だったかも。

 

おかしなファッションショーをしてる場合じゃあなかった・・・。

怒るよりすることあったなあと写真を見て思う。
でもやっちゃうんですよね。

日々是精進 怒るまいぞ。

なーんて菩薩になった気持ちで頑張ろうと思ってもですね。

息子のウエアになぜかティッシュが入っていて、洗濯しちゃったわけですよ

紙吹雪、OH・・・。

いつもはポケットに何か入ってないか気を付けているのに・・・。
チェックしないときに限って。

 

の形相になりながら、とりあえず床に掃除機をかけさせました。

『名画で学ぶ主婦業』にあった・・・
ぜひ機会がありましたらp94を見てください。こんな絶望感です。

『止まらない心の叫びを主婦たちが「名画」にのせてツイートする!』(2018年12月6日第3刷の帯より)面白いです!そうそうそう!って思うし上手いな~と感心します。

 

息子が小学生の時から仲良くしているママさん、この中学受験等の愚痴ブログを(やっていることは知ってるけど詳しくは話してなかった)、読んでくれてるそうです。「そうじゃないかと思って声かけてみた!」とのこと。おお💦下のお子さんは小学校の成績は悪くないけど勉強には興味が無く、かつお姉ちゃんが通っている地元の公立中学はやめて、我が子が通う学校を受験しようかと考えているとのこと。あら~、もうちょっと発展的なことも書けばよかったかな~。愚痴は書くけど対策は無し。。。。少し昔の記事を見直してみよう。反面教師にはなると思うけれども!これからも愚痴は書くけど!!