ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中学受験6年生 年末年始 旅行

2020年12月~ 冬休み


塾もお正月休みに入りました

2020年12月末、夫は息子のスキーのウェアも靴も買う気満々で、これはどう?と頻繁にLINEを送ってきました。

「それどころじゃないっつーの!」
と冷たく返すほどではなかったですが、

「正直受験が終わった後のスキーのことなんて考えられないんだわ!」
とは言いたかったです。

でも、私のように切羽詰まってキリキリしないところが夫のいいところ。


こんな顔だが気が長くつまらないことで怒らない

 

 

1月2~4日 義両親と夫のお兄さん家族と2泊3日千葉へ旅行

前に1泊と書いてしまいましたが、2020年のスケジュール帳見たら2泊してました。10日は埼玉受験ですが・・・?

母はなんだか疲れちゃって自宅待機(?)

「凧揚げしてるよ~!」(めっちゃ寒そう!)
「プール~!」(めっちゃ体冷やすのでは?!)
「真面目に勉強しているよ~!」(本当か!?)

と LINE がたびたび来ていましたが、感染症にかからないことを祈るのみ。


以前一緒に行った夏の旅行で、息子に
「漢字は繰り返しやらなきゃできるようにならないよ!(中学受験はしてないけど)俺は漢字の書き取りで苦労したから!」
と、言ってくれた年上のイトコがこの時も一緒でしたが、問題集を見てずいぶん難しいことしてるな~と言いつつ勉強時間に気を使ってくれたそう。

母の言葉より夏のイトコからの言葉の方が身にしみたらしく、おかげでこの12月までには漢字はある程度出来るようになっていました。ありがとう!!


海釣りにも行ったらしい

早朝、男衆だけで海釣り。
風邪はだいじょうぶかあ?という母の心配をよそにハゼが釣れたとLINEで報告が来ました。

釣果はこれ1匹。

 

母も参加したほうがよかったのかもしれませんが、疲れちゃってもう義家族に気を遣えなかった・・・。義母さんは優しいので甘えさせていただきました。

コロナ過で息子が家にいる時間や夫の自宅でのリモートワークが結構あり、疲れていたんだなあ。どうも母は1人になる時間がないとダメみたい。

 

とにかく、これで勉強していなかったらイライラ MAX だけれども、一緒に行った義母さんはいつも孫のやること応援してくれているので、イトコ君といっしょに勉強を応援してくれたようです。

その点義父さんのほうがマイペース男なので、旅行の時くらい休んでも大丈夫だよ~~~などと言って義母さんに肘打ちされていたらしい。

気持ちわからんでもないがほんと勘弁してください。このちょっと無神経で親切な義父さんが一番困った。

が、しかし文句も言えまい・・・なぜなら非常に楽しそうにして帰ってきたから。

息子にはいい気分転換になったらしかったんです。

とは言うものの、もしコロナやインフルエンザ、もしくは風邪をひいていたら一生夫とその親族を恨んでいたかもしれないので何が正解かはわかりません。

 

息子の息抜きと集中力

疲れているようだったらお正月は息抜きしてもと思うけれど、そんなこと言ったら『2月の勝者』の黒木先生にぶちのめされるんだろうか。

マンガ的にはめっちゃ楽しい浮かれた気分で受験して落ちる、みたいな感じでしたよね。

でも正直言うと、正直言うと、もともとあまり集中力の無い息子なので、旅行はいい気分転換になったけれどそれで集中力が欠けたまま受験に突入、ということは無かったように思います。 もとから無いから関係ない???

これから受験する6年生君はよいお正月を迎えてほしいです。

 

忘れ物が多い子にもいいらしい   息子向けですね