ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

うそでしょ?中2息子が朝から勉強している・・・何かあるのか?

期末テスト終わり

 

 

期末テストも無事終了し、息子は日曜日に友達4人で遊びに行くそうです。

コロナが心配ですが・・・・行かせてあげたいなあ。

と、今日は自宅学習の為のんびりする予定のはずですが、学校の授業が始まる時間に勉強を始めました・・・!!50分ずつ4コマするらしい。

OHHHHH!!どういうことだろう。

 

もしかして

①期末テストがすごく出来なかった
②まだ母に見せていない中間テストの順位表悪かった
③目覚めた
④心を入れ替えた
⑤母に1日を見せてくれている

 

①かな②かな⑤かも・・・恐ろしい。

と思ったら3時間目本を読み始めました。国語の時間だからだそうです。
母の新潮文庫 坊ちゃん」を読んでいる。へええええ。


息子が読む記念すべき初めての文庫本です。昭和60年91刷180円

母もこの本を兄か母の母の本棚から(ややこしい、次から【私】にします)勝手に持ってきたんじゃなかったかな。。。。

      安野光雅さんの表紙は変わってないんですね(341円)

 

私の母の本棚

 

私は小さいころから本が好きで、よく母の本棚から勝手に本を持ち出して読んでいました。

母の本棚に、「アンをめぐる人々」(赤毛のアンシリーズの1冊)と言う本があったんですが、私は勝手にアンを餡子(あんこ)のことだと思っていて、なんで餡子の話なのに表紙が外国人なんだろうとずっと思っていたものです。

 

他にも今、私の本棚にある「シャーロックホームズの思い出」は、子供の頃やはり母の本棚から勝手に持ってきたもののはず。

 

息子にもどんどん私の本棚から本を抜き取ってほしいなあ!

 

 

安部元首相が撃たれた事件

安部元首相が奈良で街頭演説中銃撃されたとのこと。悲しく恐ろしい。安部元首相を個々がどう思っているかは別として、絶対起こってほしくないことだ。犯人はその場で取り押さえられたらしいが暴力に訴えることしかできなかったんだろうか。私には何もわからないけれど、人の命を奪う暴力がよくあることになってほしくない。