ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中学受験 6年生 12月 小学校の行事と三者面談

2020年12月 小学校で音楽会


最後の音楽会、6年生頑張ってました

6年生だけのこじんまりとした音楽会がひらかれました。

土曜日だったので夫と鑑賞。かなりの行事が無くなってしまったので、思い出作り&卒業アルバムの為だったのでしょうか?

4年生の時の音楽会では、息子は舞台にみんなで立っているとき、ぼーっとしてリコーダーを手から落としてたなあ。落下音が体育館に悲しく響きわたりました。そしてぼーっとして隣の女の子に肘でつんつんされて、慌ててお辞儀したりしてましたっけ。

それに比べるとしっかりしてきたなあああ。そのうえ立候補して珍しい楽器を担当してました。(立ってる木琴みたいなの。)

 

 

8日には家庭科でエプロンを作って持って帰ってきました

今は布も学校を通して申し込みできるんですね。

私は親のワイシャツを使って割烹着を作ったような。もしかして歳がわかるほど古めかしいことでしょうか??なぜか海藻とタコを刺繍したような気がする。

コロナのせいで調理実習はなかったんじゃないかな・・・残念。

調理はできなかったけれどみんなで作ったエプロンを身に着けて感想を言いあったりして、小さいけど楽しい思い出をいろいろ作っていたようです。

今まさに遊んでいるスプラのイカさん柄だったんだ・・・

小学校にて最後の三者面談


中学受験について先生に聞かれました

というかこの確認が主たる目的なのかな。

中学受験をするか?
する場合は1月受験・2月受験両方か?
受験前は休むのか?どれくらいの期間か?
志望校が決まったか?
上記のことが決まったら紙面で後日提出すること


息子はこの先生のことをあまり信用していなく、母もあまり面談に行く気になれませんでした。ただ、先生も大変なんだろうなあとは思いました。

険悪ではないけどこんなに和気あいあいでもない

☟下の記事にもある通り、受験予定の特定の生徒が何をしても注意せず、クラスの生徒が不満を口にするようになったんですね。

注意すると学校に来なくなっちゃう可能性があったからでしょうか。


その子も難関校受験のプレッシャーと、家のしつけ等の事情があったしく、色々大変だったんだろうなあとは思います。(もちろん難関受験予定でも穏やかな子もいます。逆もしかり。偏差値関係なく受験が大変なのは大前提。)

でも先生にはもうちょっと考えて、うまくやってほしかった。やんちゃ生徒には厳しく注意していたらしいのでなおさら。

★あと、後日みんなの前で「合格したか~?」と聞かれたのも激しく嫌だったみたい。オレは合格したからいいけど駄目だったやつもいた。みんなの前で聞くってどういうこと?って。確かに。

受験まであと2か月となると

友達同士で普通に受験の話が出ますし、この時期は楽しいことも多かったけど、ちょっとしたことで小競り合いになったりして、落ち着かなかったようです。

コロナの不安もずっと付きまとってましたし。

本当にこれから受験のお子さんたち、

・からだを冷やさないように、
・睡眠時間を減らさないように、
・そして志望校の話はほどほど
 (できればあんまりしないほうがいいかな・・・)

トラブルなく、あと2か月半頑張ってください。

 

息子も決していい雰囲気で勉強していたわけではありませんが

12月に入って早々ツリーにサンタさんへのお願いをぶら下げた息子。

吞気ーーー!

そして雑