ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

何度も登場してますが、虫です。

お題「わたしは○○恐怖症」

恐怖症。あんまり意識したことなかったけれど、お題をみて、初めてこれって恐怖症なんだろうかと考えました。


虫恐怖症?

何度もブログに登場しているアオムシ。イモムシ。蝶。ほかにもトンボ。テントウムシ。そしてセミ。一番駄目なのがカマキリ。文字を打ってて気持ち悪くなってきた。

多分、お腹がダメなんだと思います。

だって、ふっくらしてて何かが出✕✕✕✕。

う~大変気持ち悪くなってきました。

 


食べさせられたからかな・・・?

小さい頃は大丈夫だったはずなんですよね。トンボを捕まえたりバッタを手に乗せたりしていましたから。

多分、小学3年生頃、名古屋に住んでいたんですが、どこかのデパートに母と出かけた時、食品売り場で『イナゴの佃煮』を口の中に入れられたんですよね。(お好きな方はすみません。)断れなかった・・・。その時足みたいなのが、私の口の端から出ているのが感触で分かったんですよ。それからですね。

こんなかわいい絵なら平気 いらすとやさんってすごいな

テレビで日本人が外国で食レポをする番組で、日本人にあまりなじみがないものを【ゲッテモノ~きゃーきゃー】みたいに騒ぐの、あるじゃないですか。(今は減ってきたかな?)ああいうの、失礼だな~って気になってたんです。食べている人にとっては大切な、貴重な食糧。

それとはちょっと違うかもだけど、売り子のおばさんがとてもいい笑顔で「きっとおいしいと思うよ!」って箸でつまんで迫ってくるのを断れなかったんです。はたき落としたいくらい恐ろしかったけど、悪いかなって思って。母も止めてくれないし。


きっと昆虫だって大切なたんぱく源。今また昆虫食って見直されているんでしたっけ

脳が食べものと認識していないものを食べるのって難しい。

ジュラシックワールドでも巨大なバッタが出てきて映画館で白目剥いてました。

しろいやつ

家のベランダに柚子の木の鉢があるんですが、好奇心で種を埋めてみたら生えてきたのでまだ70センチくらいです。

とにかくアゲハ蝶が卵を産み付けるのが悩みの種。

一度、軽い気持ちでリンゴの種も埋めてみようと思ってちょっと掘ったら、白い、カブトムシの幼虫みたいなのが出てきて腰をぬかしたことがあります。

見ないようにしながら上から土をかぶせたんですが。見えると怖いから。

あれ、どうなったんだろう。成虫になったんだろうか。

 

夫は先端恐怖症

多分、中学の剣道部の顧問に日常的に殴られ蹴られしたせいじゃないかな。

学校で床を掃除するとき、椅子をひっくり返して机に乗せますよね。あれを見ていると目が痛くなってくるらしいです。

恐怖症っていうのは何かしらトラウマが原因になるんでしょうか・・・。

因みについこの間知ったけど息子は

粒粒が怖いって言ってました。集合体恐怖症でしょうか。おしりがぞわぞわするらしい。小さい頃は何も言ってなかったんだけどなあ。

蓮の実の写真を見せてきて、

「どう?どう?ひゃー!!」

すこぶる楽しそうなので恐怖症とは違うのかもしれません。

 

この表紙はまあ平気だから恐怖症じゃないのかな。でも嫌。


こっちのほうが好きだな~。