ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

5年生12月 首都模試を休みドッジ大会へ 

と題名にするほど大げさな気持ちでもなかったんですが


2019年11月~12月はちょこちょこ忙しい月でした。

①11月9日 国立科学博物館 ミイラ展

②12月1日 首都模試を休んでドッジボール大会に参加(11月は練習有)

③12月7日 眼科へ

④12月何回か歯医者へ

スタディサプリに加入

 

  

①母は東京国立博物館のエジプトのミイラに定期的に会いに行っていたが、
 息子は興味持たず。この時は完全に母の趣味でミイラ展に付き合ってもらう。
「へえ・・・ほお・・・」とお付き合い感バリバリでしたが、日本の即身仏
 ショックだった様子。


②息子は正直あまり球技に興味が無い。が、みんなで盛り上がり、友達のお母
 さんが申し込んでくれたらしい。大会の参加チームはそれぞれ特色があって
 おもしろい。息子たちのチームはノリだけで「出て~みようぜえ~~!」
 結成したんだろうな、というような弱小チームで一回も勝てず。
 相手チームにとってはラッキーなチームだったことだろう。なんたって
 背中を見せて逃げたりしているんだから。

 でも何回か戦ううちにうまくなっていた。(それってどうよ)

 ちなみに受験予定と聞いていた友達も他チームで結構出てました。
 頑張ってた!
 能動的に勉強している子はドッジもがんばるのね・・・と感心して見る。


③視力が落ち、授業の時だけ眼鏡をかけていたが様子が変なので、半ば無理
 やり眼科に連れて行くと視力がガタ落ち。左右とも0.3。ショック
 眼鏡を作り直し、いつも眼鏡をかけるように言う。
 ていうか、ドッジボール見えてたわけ?????

 本人曰く悪くなっていた気はしたが、黙っていたのは
『ゲームをしてる時視力のことを言われるのが嫌だったので。』
 ガーン


④乳歯の後ろから永久歯が見えてきたので。
 先生が様子見で大丈夫とおっしゃったとおり数日後無事乳歯抜ける。


⑤模試を受けない分、次の1月の模試までこつこつと勉強をしていくことに
 決めた。(模試があってもなくてもこつこつやるものだが。)
 が、基本一緒に勉強している母が正直きつくなってきた。息子が学校に行って
 いる間に必死に問題集を見て予習したりしていたが、やったことのない特殊算
 を教えたりするのはよくないんじゃないか。
 あと母は正直嫌いな物理の勉強を今更やりたくない

 そこでスタディサプリに入会。

 

息子にとってのスタディサプリ

 

スタディサプリにした決め手

・基礎と応用があり科目、というより科目の単元によって使い分けたりできた。

・出先でもタブレットスマホで勉強できた。

・講義動画も何度も繰り返し見られる。動画一本大体7分~15分位。

・先生方は有名な講師でノリがよくわかりやすい先生が多い。
 (息子は特に算数の先生の特殊算がわかりやすいと言っていた)

・2019年の時点では月額1000円未満で動画見放題だった。
 (いまはベーシックで月額2178円一括だと1815円ですね)

・母の負担が減る

母が直接入手したクチコミ
  ➡ママ友の娘さんがスタサプだけで公立の進学校に合格

 

スタディサプリに入会したのは正確には10月末だったんですが、入会は母にも息子にもよかったと思います。

スタディサプリで講義を聞いて今までの問題集を解く、という順番ですがプロの講義のほうがそりゃあいいですよね。動画は怒らないし。