ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中学受験 6年生 コロナ禍 塾は再開

2022年 今年の夏は無理だ・・・

 


ぶすぶすと肌から煙が出てきそうな暑さですが皆様お元気でしょうか。

今年はアイスクリームより氷菓を食べているような気がします。
(もともとそんなにアイスは食べない)

【期間限定冷凍みかん 爽】

今年のお気に入り。でもなかなか売っていません。以前コンビニで2個残っていたのを買ったんですが2個とも息子に食べられました。

そこは1個ずつでしょうよ~!とぶちぶち文句を言ってしまった。
ら、プールの帰りに買ってきてくれました。

セブンイレブン【果肉たっぷり温州みかん氷】


ザクザクしていて【爽】とはまた違ったおいしさでした。冷凍みかん食べたの久しぶり。
そしてアイスくらいで子供にぶちぶち文句を言うなんて・・・反省。

2020年 5月~ 緊急事態宣言解除後

(今回は覚書のようなものです)
前に書いた通り、24日に首都圏模試を自宅で受け、自宅自習が続きました。


教育委員会からも
5月6日まで休校する⇒大型連休後の7・8日も登校させない⇒5月31日まで休校と段階的に発表されたようですが、正直、よく覚えていない。

息子ががっくりしていたのだけ覚えています。


25日に北海道・埼玉・千葉・東京・神奈川と緊急事態宣言が解除されましたが、そのとたん26日から新規感染者が2けたとなり、騒ぎになりました。

本当にあの頃は何が何だかかわからず不安でいっぱいでした。

気持ちがなえてしまい、これではだめだと31日には予約してボーリングに息子を連れだしたりもしています。(極端だな・・・。

 

2020年6月

6月からはようやく小学校の分散登校が始まったはず。

6年生になったので登校班の班長・副班長として集団登校のはずが、結局一度も行くことは無く。

このまま登校班は無くなり、2022年の今、周りの小学生はすっかり慣れたようです。無ければ無いで何とかなったのね・・・。

PTAの活動など色々なものがなくなりました。(そしてなんとかなった。)

息子は自宅学習の課題を学校に持って行くことになっていたけれど正直全然そろっていなかったと思います。

課題については途中から完全に息子に任せてしまったので母はもうどうしようもできませんでした。

学校の課題と受験勉強両方見たら二人ともパンクしてたと思います。実際ストレスでパンパンでした。

塾からの連絡

6月頭、塾から電話があり、①6月下旬から対面で勉強ができるようになることと、②6月23日の面談が決まりました。夏期講習の件ですよね。


正直この頃は夏期講習のことを考えられませんでした。


『二月の勝者』を読んでいたけれど個別塾は全然違うだろうし。
6年直前に春期講習(のようなもの)を受けたけどもっと厳しいだろうなあ。

tekutekukotukotu.com

何となく動き出した感はありましたが、さっきも書いた通り息子はストレスマックスでした。(不安だったかもしれない。)

5、6分だけど毎回遅れて勉強を始め、時間が来たら即やめる。注意するとギャーギャーケンカになる。(これ、今もしょっちゅう書いているような・・・。)

下旬からやっと塾が再開

曜日と時間帯・受講科目はあらかじめ決まっていましたが、それ以外でも受講可能な日時を書かされ、そのあとそこに先生がはいれる日を記入

なのでこちらの曜日と時間帯はあくまでも目安のようです。