ゆるゆるてくてくこつこつ

インドア母の 中学受験の反省とゆるゆる進んで行く日々の記録です(参考にはなりません・・・)

中2のゆる息子 そばを食べに行こうとしたらついてくる、と、初めてのお言葉

そこかしこで反抗期の片りんを見せてくれるゆる息子ですが、食べ物の好き嫌いはなさそうで結構あり、お弁当も中々面倒くさいものがあります。
だがしかし今回はお弁当の話ではない。

十五夜の日のお昼ごはん

日曜の昼、父(夫)の「お昼は何がよいか?」という問いかけに対し

息子(部屋から)「カレー!」
母「おそば。」

レトルトでも「OKー!」とのことだったので、父と母は外にお蕎麦を食べに行くことにしました。しかしそれを聞きつけた息子は

「えっ!?オレも行く!」
「だって君、お蕎麦嫌いでしょ!?」
「いや、いやいやいや。行きます。」

まあうどんもあるだろうし、3人で出かけました。息子は午後、友達とスプラトゥーン3をする予定だったので外出したがらないと思ったんですが外れました。

 


蕎麦屋さんにて将来の息子の姿を見る

結局息子はカレー縛りでカレーうどん。夫は鴨汁そば。私は天ざる。

隣のテーブルには3人の男子(多分)高校生がいました。

3人が頼んだのは【天ざる】【鴨汁そば】【お蕎麦】

えーー足りるの?足りるの?

私のイメージではあれくらいの年頃は【うっす!】【かつ丼とセットで!】【いくら食ってもたりねー!!】ってイメージ。運動部っぽかったし。でも息子も食が細いので、将来はきっとあんな感じかもしれないなあ。

 

人が食べているものがおいしそうに見えるようになる

そんな息子も最近人の食べているものが気になるようになり、「後でちょっと頂戴。」と言います。食べ物に執着しなかった息子なので、少し進化しているのかもしれない。

なので、夫と息子は鴨汁そばとカレーうどんを大盛にして、お互い分けっこすることにしました。しかし先に来た鴨汁そばと(母の)天ざるを少しずつ食べた息子はやっぱりお蕎麦はぴんと来ない様子。その上やっとうどんが来ても猫舌なので「あちー!あちー!」といって全然進まず・・・。

伸びきってから「なんか・・・!量多いな!?いる?」

そりゃあまあ、分けるから大盛にしたんじゃないの???

「そうだった💦どうぞ!」

あああ・・・カレーがTシャツにはねている・・・中学校で習字をすれば制服に墨がはねてるし・・・もうちょっと気を付けてよ~~。


でもそんな息子も、皆でいるときにスマホをいじるのを母が嫌いなのを知っているのでちらちらとしか見ないように気を使っています。ここも成長した・・・

がしかし!

今朝、また昨夜のうちに学校の支度をしなかった息子が、家を出る時間の2分前になってのたまいました。

「さて、明日の支度するか。」
(➡明日っていうのは今日のこと。言葉をいい加減に使うのもむかつく。)

母、もちろんイライラする。

「いやいやいや部活に遅れるじゃん!?なんで今?昨日のうちにやりなさいよ!毎日毎日いい加減にしなよ!」

ギャーギャー!!

息子「・・・うるせーよ・・・。」(小声)
おお・・・初めて直接母に乱暴な言葉使った~~。(でも小声)

正直、手帳に書きとめておかなきゃと思いました。

ここで同じ土俵に立つべきではないんでしょうが、私は人間が出来ていないので即座に立つ

「今なんつった?うるせーだと!?そんなことはやることやってそれでもギャーギャー言われたら言いなよ!」

そう言いながら、母が父の寝癖を蒸しタオルで直していると
「・・・俺もお願い・・・。」って言ってくるところ、まだ弱い。

というか二人とも自分でやってほしい。

tekutekukotukotu.com

毎朝、短髪なのに夫の頭はなぜか後ろがコナン君みたいな束になるのでいつも蒸しタオルで私が直すんですが、最近息子もやってくれって言うんですよ。去年までは荒れ狂う頭でも平気で登校してたのに。女子が気になるのか。ウニみたいになるので仕方ないですけど。

↓後ろのしっぽみたいなやつ

名探偵コナン原作公式サイトより

 

まあ息子は陰では前から母のことはくそみそに言ってるらしいんですけどね。
以前「友達に、あのくそ婆あがよおお~とかさ、言ってるんでしょ?」と言ったら「でへへへへ」と笑ってたので。

心のふるさと新潟のへぎそば。布海苔をつなぎに使っていてのどごしがつるりとしています。【自然芋そば】は会社名です。